2011年08月18日

翼状片

目の悩みアドバイザーの山形とし子です。


翼状片は目の内側から黒目にかけて、白い幕のようなものが伸びてくる病気で、
長い間紫外線を浴び続けると発症する結膜の病気です。


pterygium[1].jpg

眼科的には手術しか治療法はありません。治療しても又できます。
薬局的には、時間はかかりますが、漢方薬とサプリメントで治ります。
原因を突きとめるので再発はおきにくいです。(本人次第ですけれど)


結局、紫外線による、目の酸化なんです。よく聞く活性酸素が悪さをしています。
だからそれを取っ払っちゃえばいいだけなんです。


原因は紫外線だけじゃないですね。
だって、紫外線を浴び続けている人は沢山いるけれど、皆がみんな翼状片になるわけじゃないでしょ?


うちに来る患者さんを診ていると、肉食の方が多いですね。それとこってりした物が好きな方。
これを食べると活性酸素(悪玉酸素)がいっぱいできて、頭に酸素いかなくなりますから。
だから、目にも酸素がいかなくて、目の働きが悪くなるんだよ。


治るのに一年くらいかかるけど、見え方にはそんなに支障はないはずだから、手術がいやな人は、薬で治すのもありかも。


安易に手術しても、生活習慣が変わらなければ又できます。
活性酸素はすべての病気の原因です!



の悩み専門アドバイザー 山形とし子

なんごう薬局
電話:0229-59-1055  FAX:0229-59-1056
 かすみ目、緑内障、飛蚊症でお困りの方

〒989-4205
宮城県遠田郡美里町木間塚字砂押60−2
TEL:0229-59-1055
FAX:0229-59-1056

くすりのメディコ
URL http://www.e-medico.jp/
posted by としこ先生 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

溶血性貧血でお困りの型

目の悩みアドバイザーの山形とし子です。

今日は溶血性貧血でお困りのお電話がありました。

溶血性貧血は赤血球が壊れてしまう病気で、赤血球を作る早さが、壊れる速さに追いつかなくて、貧血になってしまう病気です。


原因はいろいろあるんですけれど、お電話だったので、もっとちゃんとお伺いしないといけないんですけど、

自己免疫疾患であったり

先天性であったり

体内の酵素不足であったり

いろいろです。


いづれにしても、とっても大変な病気です。
なかなか栄養や、免疫力ができなくて、痩せていて、他の病気にも感染しやすくなります。


循環元はどうか?というお問い合わせでしたが、循環元も田七人参やピクノジェノールが入っているのでいいのですが、もう少し、ミネラルやたんぱく質の入ったもの、酵素の入ったもの、
自己免疫疾患を改善するものなどを入れたほうがいいかと思います。


赤血球は骨髄でちゃんと作られていて、その寿命が、普通は120日なんですが、溶血性貧血の方はその寿命が何日か短いだけ。
だから、それをどうにか、伸ばしてあげるんですね。

甘いものなんかジャンジャン食べると、ますます赤血球の溶けるスピードが速まりますので、気をつけてくださいね。



相談は、お電話でも30分から40分かかります。

ちょっと聞いてみただけではこちらもお薬を決めかねます。

本気で治したい方は、是非ご来店ください。

anemon3.jpg

アネモネの赤い花は「血」と「生命」の象徴

〒989-4205
宮城県遠田郡美里町木間塚字砂押60−2
TEL:0229-59-1055
FAX:0229-59-1056

くすりのメディコ
URL http://www.e-medico.jp/


posted by としこ先生 at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

目の病気以外にも

目の悩み相談アドバイザーの山形とし子です。


 私どもの薬局は、主に目の病気を得意としているのですが、最近はお電話をお受けすると他のご病気の相談だったりします。


 例えば、目のご相談でいらした方のご近所の方が、パーキンソン病で悩んでおられたり。
目のご相談でお受けした方のご家族のご病気だったりさまざまです。

 でもどんな病気でも必ず原因があるから、その病気が起きた頃、生活の変化がなかったかとか?
毎日の食生活とか、周りの人間との関係とか、色々と伺います。

 
 その病気が急性期のものであれば、すぐに病院へ行って治療をしてもらわなければいけませんし、慢性のものなら、まず出すものを出す。入れるものを入れる。寝るときは寝る。

これをきっちりやってもらいます。

この流れをスムーズに行うには、先ず出すことが先です。便が出る、尿が出る。ここを改善しないと漢方でいう気も回らないのです。

便や尿だけではないですよ。愛情やお金、気持ちも出すことが先。4割出して、6割入れましょう。
これが気が回る、一番いい比率なのだそうです。

気が回るようになると、病気の治りも早くなります。これをやりながら原因を少しずつ正していく。

理解が早い人は、原因をぱっと正して、病気もぱっと治してしまいます。

そうすることによって、同じ病気には罹らないようになります。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


きょうは片頭痛治療薬デパケンRの勉強会でした。

securedownload2011.7.jpg

securedownload1.jpg

110705_1250~00012011.7.5.jpg


片頭痛の原因はいまだ解明されていないとの事。

20代、30代の女性に圧倒的に多いそうです。

治すの簡単なんだけどな〜。

出すもの出して、ちゃんとしたもの入れて、寝るとき寝てれば、治りますよ。




〒989-4205
宮城県遠田郡美里町木間塚字砂押60−2
TEL:0229-59-1055
FAX:0229-59-1056

くすりのメディコ
URL http://www.e-medico.jp/





 
posted by としこ先生 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。